オーストリアで生まれて今では全世界を席巻するタマゴの形をしたボール「エッグボール」。

エッグボールとは

オーストリア生まれの、画期的で教育的にも優れたボールです。
エッグ(卵)型の形状と約250グラムの理想的な重量により、ボールの飛びやバウンドに予測できない変化をもたらし、全く新しいゲーム環境を作り出します。
ボール表面には耐久性のある素材とダブルメッシュレイヤーを採用したことにより、室内外やサーフェイスを問わず、サッカー(フットボール)、バレーボール、ドッジボールやバスケットボールなどにお使い頂けます。
変化に富んだボールがプレーヤーの創造性を刺激して、自由な発想で楽しいプレーを生むことでしょう。

ヨーロッパでは、エッグボールを使うと、年齢問わず、チームが活性化すると言われています。エッグボールの特殊形状により手足によるコントロールが難しくなる分、パスを増やしてチーム内のコミュニケーションが活性化するそうです。

トレーニングに最適なんです

どのように最適なのでしょうかと質問があります。
下半身の強化。難しい動きで俊敏さを向上、各種スポーツのレベルアップに最適であると考えられます。アマチュアからトップアスリートの方にまで浸透していることでご理解頂けるのではないでしょうか。
お子様は、エッグボールの挙動が予測しにくく面白いことから興味を持つことで、自然とレベルの向上が見込めます。

練習方法について

練習方法について特筆することはありません。通常の練習にこのエッグボールを使うだけで良いのです。予測できないボールの動きやバウンドに対応することでいつもの練習以上の成果がでることでしょう。

アスリートのコメント

ドイツ代表ゴールキーパー、ブレーメン所属の「ティム・ヴィーゼ選手」やベッケンバウワー氏、J2ガイナーレ鳥取の塚野氏など、国内外で活躍するアスリートやスポーツ関係者の声をご紹介します。